CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
ギリアムに腰抜けた
夜。「Dr.パルナサスの鏡」を観る。
ギリアム監督は、そんじょそこらのアマではない奇々怪人。
今回は原作もだから、もうとんでもない強烈な想像力爆発!
いつも、夢の世界がぶっ飛びまくっているのでやっとの思いでついていってゼーゼー観るけど、もち今日も必至。
低下層の人、物、きたなくてみにくいものとか、描かせたら天下一品。
それを温かい目で、ホットに魅せるのも天才だなあと思った。
CGとか超つかってるんだど、そもそもの個性が強すぎだから、「CG
じゃなくてやっぱり手作りが、、」なんて考え自体ぶっ飛ぶ、そんなの関係ない。

あと、愛に溢れていた。キャストやスタッフもみんなの気持ちのいい方にふれてる雰囲気が伝わって来てそれもわくわくした。
きっと監督の愛ある魅力的なパワーがみんなをひっぱるのかな。
圧倒されすぎてぬけがらになって帰宅。 
| 映画 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アバター
家の近所で、色のコーディネートがきれいなおばあさんを見かけた。
いい感じ〜と見ていたら。お、足下、デッキシューズ、多分超鮮やかなブルーだったのを、マジックで黒く塗りつぶしていた。白いソールが映えていい感じ。


お正月にジェームスキャメロンて、祭り感があっていいかも、、と、アバターを見にいく。

テレビで見たらきついかもだけど、3Dだったので祭り見できた。
キャメワールドな戦闘シーンはまだ頭をぐるぐるしている。
なんか、恋愛みたいなのの時間を減らしてもっと戦うシーンを
増やしてほしいくらい。あ、私、何か欲求不満なのか、、。
| 映画 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ニキフォル
ポーランド映画。「ニキフォル」を見る。
ニキフォルはアウトサイダー系の画家。孤高の天才といわれた人。
この映画は彼の晩年をドキュメンタリータッチで再現した。
ニキフォルの後見人の心の交流とニキフォルの人間性が軸っぽい。
実話の話自体が美しく良い話なので、それとくらべて映画が思いのか緩く、
女子が見る感じのやさしいソフトな映画だった。

自分の好みとしてはニキフォルの生き様にもっと肉薄してほしかったし、
後見人のとの交流もえぐって欲しかった気が。。

でも社会主義の雰囲気漂う風景は素朴で美しく、心洗われた。
主役を女優さんが演じてたのはすごい!ひげとか自然。
キャストの人全員よかった。このままうらニキフォルを見たいなあ。
| 映画 | 20:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |