CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
めでたい感じ

うちの近所でいとこの息子ちゃんの入学式。せっかくなので待ち合わせて桜の木の下でみんなで記念写真。めでてぇ。で、家に戻って依頼分の結婚式用の絵を仕上げる。絵はその一部分。めでてぇ。その他も周辺からめでたいお知らせ多数。いつになく喪失感モードましましの私自身と反し、やっていることは気づけばめでたい三昧。めだたい人のお知らせパワーを借りてちょっとずつめでたいモードに舵を切るぞよと試行錯誤の4月。

| - | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年号

先週TBSデイキャッチ最終回。強啓さんの「それではみなさんさようなら〜」っていう声をまだひきづっていて、妙にしんみりとしている。。ふ〜。。そして今日から新年度。新年号発表のタイミングでは、四十八手をアイコン化するという私史上一番エロいの仕事に半泣きで四苦八苦。おぶっちが平成の字を持った時はこんなアウトローな大人になりきれない大人になっているとは。。しょぼぼ、、人生なんてそんなもんか。朝の駅は新入社員的な人もりもり桜ひらひら。新しい年は開き直ってのびのびと楽しく進めたらな。

| - | 23:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
カラッとお別れ

仕事でお世話になってる人達。2人が同時期に産休に入るのでランチ送別会。肉の万世ごちそうになる。肉の成分体に染みわたる〜。夜の送別会しかしたことなかった。夜にお酒も飲んであえて別れをぐずぐずしんみりするのもけっこう好きだけども。昼って超カラッとしててしすごくいい感じでばいばいまたねとさくっと解散。晴れて気持ちのいい青空はしばらく会えない女性達のいい未来しか想像できない。お別れの新感覚味わえたおかげで、新しい試み無限にあるかもって久々前向きになれる日。

| - | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜満開

上野にひょっこり行ける事になって、うっかり満開の桜見れる。都美術館の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」を見たのけれど、、それが超強烈こっくりとグロくてヘロヘロ。今まで江戸時代にこんな丸尾末広みたいなもんがあるとは知らなかったよ〜。帰って録画で日美みたら、18世紀中って、江戸幕府もちょっとゆらぎはじめたなか、京都の余裕のお金持ちが、変な物を求めるっていう時期があったらしい。。確かに、閉塞感だったり、逆に平和すぎたり、そんなのをぶちやぶるような強烈なものがあっただす。。なんかグロいの見て外に出たら満開の桜がグロ景色に見えてきてしまった。シメの喫茶店のホットコーヒーの温かさよ。。知らないものいっぱいまだある。。

| - | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レモンさま

けちけちと2個100円の時だけ買うレモン。レモンは裏切らない〜。たった数的。水に野菜に油物ものにかけるだけで天にも昇る気持ち。かさかさの心の大地が潤って行く〜。

| - | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜咲き始める

あ、この足下はモッズ青年?パンツほっそいな〜。最近モッズ流行っているの?

あ、あ、想像と違いすぎた〜〜!

 

桜咲き始めた。DOMMUNEにて電気グルーヴの5時間ノンスストップを結局かけっぱなしにしてて、なんだかんだやっぱええわ〜ってしみじみな今日この頃。近所の階段にて。想像と違った展開に見舞われる暖かくなりかけ前夜感。

| - | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
映画「ブラック・クランズマン」

スパイクリーの新作「ブラック・クランズマン」見たけど〜。政治色強め濃いめ。

言いたい事めちゃあって。それを言いたいために何か表現する。って場合。言いたい事いくらわかっても表現としてきれいだったりかっこよかったりしないとやっぱ私はきつい。この監督は決してエンタメ感はなくならいくて全体の雰囲気素敵だった!そうでなくちゃだわよ。あとこれは演説シーンとかいちいちめちゃ長〜〜い。1シーン1シーンめちゃ聞かさせれる。最近展開早いのばっかりだったから逆に新鮮だったかも。。欲を言えばその二人のじゃれあいオモロシーンとか、タッグ組んでる感がもっと見たかも〜。でもアダムドライバはー安定のかっこよさだし。あと主役の黒人青年がマルコムXん時のEワシントンの息子だってことにびっくしじゃないすか!

| 映画 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お彼岸

おばあちゃんちへお墓まいり。キャロルキングを聞くのが定番のこの時期の東武線車窓って黄泉の国感尋常じゃない。どうかすると、どこかへ連れてかれそう。。一人暮らしの叔父は今回も息継ぎしない勢いでしゃべりまくる。掃除機の中のゴミを取ったら白髪沢山。掃除機の毛は黒だという先入観刺激される。こないだ見た運び屋といい、老人の生命力に圧倒される月間続く。

| - | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コントラスティック

夫通院の心の風邪病院は、スポーツジムに挟まれている階にある。いつも階段だけど、初めてエレベーターに乗ったとたんに人間コントラストが激しい光景が広がる。すごい興味深さとすごい切実さが入り乱れるドラマチックな日々。いろんな人が生きてる街。いろんな人がいる地球。それが地球。とかつぶやきながら桜の名所道を帰宅。なんか実が猛烈膨らんで弾けそうなくらいだわ。

| - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ハイウエイ

冬に戻ったかのように今日は寒かった。昨日こんな景色の中をおばあちゃんちへ向かう夢を見た。壊れそうな茶色い車を運転。このあとトンネルにていきなりディズニーランドのアトラクション体験をするサービスがある道だった。不安が勝って楽しくはない。ミッキー達がおどり3Dのクリスプラッドが子供におもちゃの武器の使い方を教えていた。ハイウエイは不安で寂しい気持ちではち切れそうで泣きたくなる。なのになぜかどこか高揚する。

| - | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/271PAGES | >>