CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
<< 果てにて | main | 目の前には緑のパフェ >>
華子のデコトラ☆マンダラ

個展に描いた絵「華子のデコトラ☆マンダラ」

メインで描いたデコトラの絵に関連して、周りに飾る用にマンダラ風な小さい絵を描きました。それが一番上でその下3つは元のイメージのデコトラの絵の一部です。トラック野郎で言うところの八代亜紀が出発で。デニムの似合う女性が夜道をぶっ飛ばす。華子。休日はサーフィンも好き。哀愁+ハワイ+エスニックを組み合わせたイメージで構成しました。ヤンキー的なカルチャーって、ゴスっぽい系の要素や、ブラコン的要素や、ハイビスカスとかのアロハな要素とか、色んなものが同居してて、そんなすべてを包み込む器があるところって魅力的です。
ーーーーーー
個展もおわり仕事の山も越え。半年ぶりくらいに何かとっても解放された日がやっとやってきて。今残っているやることと、ずっとやりたかったこと、それらをどういう優先順位で過ごすのが良いのかぐるぐる頭を駆け回りすぎてあんまり寝れなかった。考えまとまらずに今日が来た。ああ。何から何から。。年に数回くるやつ。欲深いとこうなります。
| - | 09:12 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする