CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
<< 気持ちよく描いた日 | main | 秋晴れ >>
えびすさん

秋って感じですな。えびすさんのバス旅引退に寂しくもありほっともする。このところのえびすさんぼーっとしてて発進力うっすい、物化した感じがハラハラして落ちてついて見てられなかったので。。私の半生えびすさんと共にすごしたようなものだから。他人と思えないなにこの感覚。思春期に乾電池のお芝居で見た衝撃。妖精×悪魔のような。同時にマンガとも出会い、湿度1%位に感じた衝撃。社会人になって、虎ノ門の映画コーナーで美しく貧しい少女が主役の見て号泣してたえびすさん。たまにでいいからこれからも力つきるまで目の前に現れて欲しい。

| - | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック