CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
<< 不穏でオセンチ | main | 気持ちよく描いた日 >>

訳あって、友近ゆりやんのライブへダッシュ。思いがけずの芝方面。まさかの3時間以上の長丁場。破壊力すごいステージにびっくし。オチとかそういうことじゃなくて、こんな雰囲気やってみました。というやりっぱなしの芸なのだった。しかもくりかえし長ーくやりとりしたりする。帰りに解説してもらうと。それは完成度が低いとかじゃなくて、そういう境地のものらしい。もうだから、コンテポラリーダンス、とか永遠ループのテクノとかそういうのを体感するジャンルなんだって。そんなことになってたのね。好きなテーマをただ感覚を頼りに雰囲気提供するだけでやりきるパワーすごい。私ならビビって何かの展開を入れてしまう。これでいいのかと、とにかく元気でた。

| - | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック