CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
クレーの食卓
クレーの食卓 (JUGEMレビュー »)
新藤 信(日本パウル・クレー協会),林 綾野(日本パウル・クレー協会)
RECOMMEND
RECOMMEND
Peter Doig: Contemporary Artists
Peter Doig: Contemporary Artists (JUGEMレビュー »)
Peter Doig,Adrian Searle,Kitty Scott
MOBILE
qrcode
映画「smoke」

師走の最中にどうしても見たくて恵比寿に映画「smoke」見に行く。初めて見た時はまだ田舎女児でNYのおじさんのタバコ吸うとこ、紙袋投げるとこ、なにげないことでもひたすらかっこいいなあっと思った記憶しか無いけど、改めて今見ると、なんともしっとりとした大人映画だった。ちょっと気恥ずかしいような。。もうこれは好き嫌いとかじゃなくて90年代のあの感じ、ハーベイカイテルの安定感。もうおふくろの味なのだなと。という色々ひっくるめて見れてよかった。

| 映画 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダラホン監督って

今回Sキング原作でフランク・ダラボン監督の映画をこないだ3つまとめて見た時思ったこと。

ショーシャンクの空に、グリーンマイル、ミスト。全体感とかそんなにタイプな映画ではない。ショーシャンクやグリーンマイルとか感動で泣けるとかっていうけど、内容ピンと来なくて。でも以前見た時なんか好きなところもあって何度もみた記憶があって。なんでかなーって思ってたら、多分、そこに出てくる、めっちゃ性格の悪い警官とか、ホモの受刑者とか、奇人変人悪人がとっても秀逸に描かれていたからかも。絵のSロックウェルとかDハッチソンとか完璧な奇人ぷり。本筋と直接関係なくても彼らの言動をこれでもかってくらいにねちっこく描かれているシーンが何気にちりばめられてる。でもそこがすごい映画を豊にしている気がする。グリーンマイルのあのでっかい黒人の人とかショーシャンク主役にTロビンスの清らかさとかがそのおかげで輝いてるのでは感じた。苦手といわずなんでも吸収するのって思わぬ発見と出会いがあるので大事と思ったこと。絵を描く上でも大事だったり。今更、当たり前な事かもだけど改めて体感できてよかった。

| 映画 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スティーブンキング映画見る

土曜のSキング語ろう会にそなえて、見てないやつ見返すやつ含め4作品一気に見る。

「ミザリー」監督:ロブ・ライナー

「ゴールデンボーイ」監督:ブライアン・シンガー

「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」「ミスト」監督:フランク・ダラボン

どれもいい映画だった。以前見た痩せゆく男、バトルランナーはかなり酷いB級映画だったけど、この4作品は上質。原作者一緒なのに、いかに映画監督によって生まれ変わるのかわかった。

そして通してみると、やっぱりSキング映画、あんまり好みではないかも。悪い奴がでてくるとそれを基本やっつける。っていう外人ぽい概念があんま得意じゃないかも。やっつけないといけないのかもしれないけど、和解の方向が好き。悪がお化けとかだった場合なんかも、外人はやっつけるけど、日本人は奉る。成仏させるって解決方法するってなんかで聞いたけど、確かにそっちのほうが好きかも。この絵はショーシャンクの空にのビールのシーン。刑務所の受刑者達が色々あってたまたま昼からビールが飲めたってとこ。このシーン好き。忘れてたけど10年以上前も全く同じ事言ってたらしい。成長ないな〜〜。

| 映画 | 12:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
バードマンおもろーー

アカデミー賞映画「バードマン」見た。おもろかったーー。
うわさ通りほんとに1カットでほぼ2時間て。魔法にかかった感覚。
見終わった後ちょっとアトラクション出た後に似てるかも。
一緒に見た父は面白かったけど内容甘い。と上から目線発言。
ストーリーやカラクリ、人間ドラマをつきつめて描きだすってことと、
この魔法のおとぎ話的世界でうっとりすることと
両立する必要があるのかないのか私にはわからん。。
かつてバードマンてヒーロー映画で人気者だったけど、
今は落ちぶれたしょぼい中年、でもがんばるーーみたいなのが
最高にぴったりだったMキートン。80%キートンのアップを
見続けるはめになるけど全然やじゃなくて見応えたっぷし。
Eノートンも黙って立ってればヤッピーの代表みたいな一般ピープル顔なのに
めっちゃ変態うまうま。最近へんな人の役ばっかな気も。
他の役者も音楽も画面の色も綺麗だったな〜。
つっこみ所や支離滅裂箇所あるも、
他の貯金でかいのでトータル満足感あったーー。
アカデミー主演とれなくて、いそいでスピーチ紙ぽっけにもどす図とかも
切な素敵。
| 映画 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Magic In The Moonlight

こないだウディアレン新作「Magic In The Moonlight」見た〜。
良かった〜。ラブコメってラブ部分がすごいと無理なんだけど
今回いけるいける。エマストーンかわいい!着てた服とかも
全かわ!私も激やせしたらあんなの着たいわ〜。
脇役も絶妙のきもちわるいけど愛嬌ある人ばっかでたまらん。

ウディはもう映画のマイルールみたいのあってシチュエーションと
役者を入れかえていくらでも作れちゃうんだろうなあ〜。
複雑なからくりもないし、過激映像でもないのになんで毎回飽きずに
わくわく見れるのだろうか。。このこと自体が手品みたいだ〜〜。
| 映画 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ダークナイトライジング見た
 
ダークナイトライジング。後半佳境部分見れてなかったので今日見終わる。
おもろかったな。このシリーズ全部好きだな。
けど今回は今いち入り込め切れなかったとこが、、
ってこれは私の頭がいけないだけなんだけど、
この人普段はかっこいいのにこの役は女子に無理かも。
台詞もやたらポエジー調で語るっていう、
飲み会にいてもついてけねーって感じの。
夫に聞くと別に大丈夫らしいので女子目線のつまらぬ偏見か。
あとマリオンコティアールさんも今回に限り勝間和代さんにしか見えず
ゴッサムシティーが身近に感じすぎた。。
や、これほんと私のチンケな感性の問題で。
やっぱり単純に女子はヒール役にもうっすらとでいいから色気や
フェロモンが漂う方ががぜんおもろく思えるなあ。
ヒーズレジャーとかみたいな。
そういえばスパイダーマン2の手がうにょーーってのびる適役の人
もぜんぜん異性として無理なおかげであの回は少し冷めたきがする。。
ってこういう気持ちは不純なのだろうか。。過剰なのだろうか。。
普通に女子なら思うよねっねっ。
| 映画 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ムーンライズ・キングダム

やっとこ「ムーンライズ・キングダム 見る。
これまたおにおしゃれな世界じゃあー。細かい小物までなんちゅーかわゆさ。
つくづくウェスアンダーソンとのお育ちの違いを思い知らされる・・。
キャスト全員ナイス。エドワードノートンよかった。この人なにやっても
愛おしいなあ。あのコーエン兄弟の奥さんと似た感じの娘よく見つけてきたなあ。
有名な娘なのかな。もちビルマーレーもおしゃれな服をきこなしてたわ。
ああ、ひざびざおしゃれ注入する日。
| 映画 | 19:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ビヨンドの方も見た!
 
北野武監督。アウトレイジビヨンドやっと見る。
わ〜やっぱし良かったわ〜!!
内容もおもろいし、画面が美しい!今回は車や部屋やお葬式とか、
黒が特に美しかったな〜。
俳優さんもみんな生き生き見えて、どの人もかっこよかった。
こないだパンとスープ、、でちょうほんわかしてた3人の俳優さん。
まだ余韻残る中、この映画3人ともぶち切れまくってて笑えた。
| 映画 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ギリアムに腰抜けた
夜。「Dr.パルナサスの鏡」を観る。
ギリアム監督は、そんじょそこらのアマではない奇々怪人。
今回は原作もだから、もうとんでもない強烈な想像力爆発!
いつも、夢の世界がぶっ飛びまくっているのでやっとの思いでついていってゼーゼー観るけど、もち今日も必至。
低下層の人、物、きたなくてみにくいものとか、描かせたら天下一品。
それを温かい目で、ホットに魅せるのも天才だなあと思った。
CGとか超つかってるんだど、そもそもの個性が強すぎだから、「CG
じゃなくてやっぱり手作りが、、」なんて考え自体ぶっ飛ぶ、そんなの関係ない。

あと、愛に溢れていた。キャストやスタッフもみんなの気持ちのいい方にふれてる雰囲気が伝わって来てそれもわくわくした。
きっと監督の愛ある魅力的なパワーがみんなをひっぱるのかな。
圧倒されすぎてぬけがらになって帰宅。 
| 映画 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アバター
家の近所で、色のコーディネートがきれいなおばあさんを見かけた。
いい感じ〜と見ていたら。お、足下、デッキシューズ、多分超鮮やかなブルーだったのを、マジックで黒く塗りつぶしていた。白いソールが映えていい感じ。


お正月にジェームスキャメロンて、祭り感があっていいかも、、と、アバターを見にいく。

テレビで見たらきついかもだけど、3Dだったので祭り見できた。
キャメワールドな戦闘シーンはまだ頭をぐるぐるしている。
なんか、恋愛みたいなのの時間を減らしてもっと戦うシーンを
増やしてほしいくらい。あ、私、何か欲求不満なのか、、。
| 映画 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>